吉祥来福
西野神社 吉祥来福

申

さるは有名な西遊記の悟空でもあり、智・勇と組織でまとめます。また庚申信仰にも代表されるように神の住む山、金華山に住むといわれています。

申年生まれ

画像切り替え

申の年に生るる人は一代の守本尊大日如来なり。此人前生は白帝の御子なり。北斗れんてい星より米15石と金子五5貫目をうけ得て此世へ生るる也。此人は前生にて人を多く殺したる。其の報ひにて今生にて目を煩事あり。又中風の病を煩う事あり。よくよく善根をなして前世の因果をはらうべし此人性質かるがるしく芸能ありて四方より金銀財宝集まり来る。又旅他国をかけ廻り辛労する事有べし。子の縁うすく育がたし。よくよく神仏祈ば子有べし。生は56又は83にて終るべし。観音は寿命を守玉う。勢至は福徳を与賜ふ。妙見は知恵を授賜ふ。皆々信すべし。

一説に日申父母兄弟の力を得がたし。女は一生衣食に事かかずしてよき夫に添べし。男はつねに口舌事絶ず56才を過て財宝あつまり身豊なり。

開運招福縁起十二支朱印

▲ このページの一番上に戻る

西野神社