吉祥来福
西野神社 吉祥来福

巳

へびは古来より神の使いとして人々を災難から守るもの。うろこは硬く魔除けで、目的を決めると必ず達成します。

巳年生まれ

画像切り替え

巳の年の生れは一代の守本尊普賢菩薩なり。此人は前生にて白帝の御娘なり。北斗のぶきよく星より大豆2石と金子6貫目を受得て今生へ生るるなり。此人は前生にて女人にてありしゆえ前生の業深くして今生にても思い事絶えず。人をそしり妬(ひが)む心あるべし。よくよく慎み心を正しく持つべし。子は2人ありて2人とも力となるべし。25~6才にて福来たり35~6才48~9才にて災難あり。50才にて命危し慎みて良し。命は74才又82~3才にて死すべし。地蔵菩薩は寿命を守り玉う。虚空蔵菩薩は神徳を授け賜ふ。勢至は智恵を授け賜う。一代の内よくよく信心すべし。

一説に日巳の年の生れは初は衣食心に叶う。中年は貧しく晩年には又繁昌也。此人四方に名を揚自ら家業を始む。36~7才にて災ひあり。善を行はば逃れて長命なり。

開運招福縁起十二支朱印

▲ このページの一番上に戻る

西野神社