人生のまつり

帰家祭(きかさい)式次第

一同着席
齋主以下祭員着席
開会の辞
大祓詞奏上(おおはらいしそうじょう)
齋主以下祭員が大祓詞を奏上
清祓(きよはらい)
葬儀を終えて最初の霊祭にあたり祭場、参列者、供物などを祓い清める。
齋主一拝(一同々拝)
献饌(けんせん)
祭員が饌を供します。
帰家祭詞奏上(きかさいしそうじょう)
齋主が無事に葬儀を終えることが出来たことを奉告し、初めての霊祭の祭詞を奏上します。
喪主参列者玉串拝礼
喪主、遺族、親戚、参列者が玉串をささげます。玉串を奉じてから祭壇に向かって拝礼を行いますが、拍手は二礼二拍手一礼の「しのび手」で行います。
齋主以下祭員玉串拝礼
祭主以下齋員が玉串を捧げて拝礼します。
撤饌(てっせん)
祭員が饌を撤します。
齋主一拝(さいしゅいっぱい)
齋主が霊前に拝礼し、全員が齋主に習って拝礼します

▲ このページの一番上に戻る