建築のまつり

建築のまつり

住居は我々にとって単なる雨風をしのぎ、安全に睡眠をとる機能の他に、人の暮らしの基本になる意識を育てるところとしても重要です。

日々、生活の豊かさと家族の繁栄が神々に祈願され、その祈りは、親から子へ、子から孫へと、世代を越えて継承され、正月、お盆など季節の節目ごとにも様々な家庭行事が行われてきました。こうしたなかに家族としての絆の深まりがあり、家への独自の思い入れ心情が醸成されてきたのでしょう。家を営むということは、祖先或いは子孫との絆をより固いものにしてゆくことといえましょう。

仮に神棚が無くとも、神社でいただいたお神札や破魔矢などの授与品をタンスの上に置いても、神様と毎日生活を共にしているという意識を持って敬う気持ちが心の安らぎ、家族の絆を深めるのではないでしょうか。

人の一生の中で家造りは大きな出来事といえるでしょう。このため無事に家屋が完成し、住んでからも何の災いもなく、一家が幸福に過ごせるようにと、昔から様々な儀礼をおこなってきました。個人の家だけではなく社屋や店舗などの建築の際には、工事の無事と企業の繁栄などを祈願する祭典もあります。

その他のまつり

このほか、古屋を壊す際、井戸や池を埋めるときなど、古くから何を行う場合でも人々は、神さまに奉告し、無事を祈り作業を進めたようです。

地鎮祭神饌
お供え物の一例

各お祓いの初穂料など
詳しくは 西野神社社務所まで
お問い合わせ下さい。


ヴァーチャル
ハウジング・ストリート

札幌市内、および近郊の
建築会社をご紹介します

のし袋
のし袋

のし袋の選び方、表書きの
書き方など慶事、弔事
それぞれ解説しています

インターネットでもお申し込み出来ます(地図添付可能)。

お申し込みフォーム

神棚・霊舎のご紹介

▲ このページの一番上に戻る

西野神社