家相・地相

九星方位・家族定位・八宮の家相

北方位

一白水星方位

この方位が欠けると特に学術的進展が望めない。医者や研究者は絶対に欠けてはいけない。吉相の張りを設け、勉強部屋や書斎を設置すると吉相。

吉相植物
イチイ、カヤ、アカマツ、クロマツ、エンユ、ネムノキ、ハナミズキ
次男の定位

この方位に水場、火気などがあると次男に手を焼くことになります。この方位には収納室、書斎、次男の勉強部屋を設けると吉になります。

坎宮
(かんきゅう)

大凶が大吉に変わる宮でこの位置に適した場所を配置すれば多大の幸福がやってきますが、それに反した配置をすれば、家運は衰微し、特に目下の者から不義不忠を受け、裏切られます。

吉相
夫婦の仲が良くなる、良い子供に恵まれる、夫婦の関係が冷える
凶相
子供が親不孝をする、秘密や隠し事が出来る

東北方位

八白土星方位

この方位の欠けは家族関係の悪化を助長し、特に遺産相続などで泥沼化する。ここは表鬼門なので張りも欠けも設けてはいけない。

吉相植物
サンゴジュ、ツゲ、ヤマモモ、モッコク、キンモクセイ、ベニカナメモチ、ハナミズキ、モクレン、ネムノキ、ウメ、ヒメシャラ
三男以下の
男子の定位

張りや欠けはもちろん、水場や車庫などは絶対タブ-である鬼門方位です。リビングや応接室、三男以下の男子が常時使用する部屋にすれば、運勢は安定します。

艮宮
(ごんきゅう)

この位置に適さない配置をしたなら女性の権威が強くなり、男性は虚弱で若死にするか、あるいは家名が断絶することになります。

吉相
よい相続人が出来る、大きな財産が出来る、頭の働きが良くなる
凶相
親戚関係が悪くなる、相続に関して問題が起こる、仕事が順調に行かない

東方位

三碧木星方位

男女ともに教職者が大事にしなければならない。この方位に欠けがあると進展が望めない。教育者は是非張りをつけてほしい。

吉相植物
モッコク、モチノキ、ヤマモモ、ツバキ、ダイスギ、ハナミズキ、モミジ、シモクレン
長男の定位

この方位に欠けがあると、縁談に恵まれない。長男の将来を期待するのが難しくなります。リヴィング、寝室(長男の)であれば吉となります。

震宮
(しんきゅう)

万物が発生する場所で妥当な配置になっていれば、家は富み、子孫は繁栄します。

吉相
長男が家のためになる、言葉によって信用を得る、身内の関係が良くなる、やる気が起きる
凶相
長男が頼りなく心配をかける、思いがけない事故に遭う、嘘をついたり人に騙される

東南方位

四緑木星方位

この方位に欠けがあると、周囲の信用を失い、人間関係に影響が出る。誰にとっても欠けは良くないが、四緑木星生まれの人は小さくても張りを設けてほしい。

吉相植物
モッコク、アカマツ、クロガネモチ、モチノキ、サザンカ、タチカンツバキ、シラカバ、トサミズキ、サルスベリ
長女の定位

この方位が欠けていると、長女は怠けぐせや依頼心の強い人間になりがちです。リヴィング、長女の寝室があると吉です。

巽宮
(そんきゅう)

長く繁栄する徳がありますからその場所に適したところが有れば家は富み、目下の者にも恵まれます。

吉相
対人関係が良くなり信用を得る、長女が家のためになる、良縁に恵まれる、腸の働きが良く健康になる
凶相
人間関係が悪くなる、悪い評判を立てられる、使用人は不誠実な人が来る

南方位

九紫火星方位

茲が欠けると芸術、芸能関係者は才能を発揮できない。九紫火星生まれの人は張りをつけて吉相

吉相植物
ゴヨウマツ、キャラボク、モッコク、ツゲ、ヒイラギモクセイ、カエデ、モミジ類、シャラノキ、ソロ
次女の定位

この方位に車庫があったり、浴室などがある凶相の家だと、次女がまともな人間に育ちにくくなり、運勢にも悪い影響が現れます。リヴィング、応接室を設ければ吉になります。

離宮
(りきゅう)

万物を養い育てるところで、この宮に向い適当な場所を与えれば、子孫が栄える。

吉相
頭の働きが良くなる、目上の引き立てを受け名誉を得る
凶相
対人関係が悪くなり争いが多くなる、目上運が悪くなる

南西方位

二黒土星方位

絶対に欠けを作らない。裏鬼門なので張りを設けることが出来ない。特に女性に影響が出、主婦としての自覚を欠く行動が多くなり、夫や子供に対して愛情を持って接することが難しくなる。

吉相植物
アカマツ、カクレミノ、タイサンボク、ダイスギ、イヌツゲ、アカメガシ、ウメ、カエデ、エンジュ
主婦の定位

この方位に張りや欠けがあると、その家の主婦の気性が粗暴になり、また、トイレ、浴室などの水場、台所の火気などがあると、その家の主婦の健康に影響します。

坤宮
(こんきゅう)

この位置に適さない配置をしたなら女性の権威が強くなり、男性は虚弱で若死にするか、あるいは家名が断絶することになります。

吉相
我慢や忍耐が出来る、仕事を努力する、主婦が家をしっかり守る、商売・事業が着実に伸びる
凶相
真面目に努力する気持ちが薄れる、職業を転々と変えるようになる、主婦の力が反映されない

西方位

七赤金星方位

ここに大きな欠けを作ると、男女ともに子供の結婚運が低下してしまう。悪くすると妻や主人の浮気で泥沼化する。

吉相植物
クロマツ、イチイ、カクレミノ、ネズミモチ、タチカンツバキ、タイサンボク、シャラノキ、トサミズキ、コブシ、サルスベリ、エンジュ
三女以下の
女子の定位

この方位に水場、火気の配置があると三女以下の女子に問題が現れます。リヴィング、応接室をもってくると、三女以下の運勢は良くなります。

兌宮
(だきゅう)

万物が集まり貯えられる徳がありますが草木を枯らししぼます気配もありますので、その場所がかなっていなければ財産が離れていってしまうとされています。

吉相
経済的に豊かになる、良縁に恵まれる、交際が上手である
凶相
経済的な苦労をする、見栄を張りお金を浪費する、口舌の災いがある

西北方位

六白金星方位

財産に影響し、事業家は絶対に欠けを作っては行けない。会社員は、上司や部下などの人的財産に恵まれなくなる。

吉相植物
ヒイラギナンテン、ゴヨウマツ、コウヤマキ、コノテガシワ、サンゴジュ
主人の定位

この方位の部屋を、主人が寝室や書斎に使うのが良い使い方です。

乾宮
(けんきゅう)

万物が発生する場所で、ここには福徳と多くの幸福がみなぎっています。

吉相
財と力を有し指導者となる、主人は家庭を守る心が強くなる
凶相
父親の力が弱くなる、ギャンブルに夢中になる、貸したお金や投資したお金の回収に苦労する

中心

五黄土星方位

家の中心の吹き抜けは避ける。主人が五黄土星の場合大きな災が起こる。

吉相植物
ゴヨウマツ、カクレミノ、イチイ、ヒラギモクセイ、ソロ、サルスベリ、ヤマモミジ
中宮
(ちゅうぐう)
吉相
家族の心がまとまる、主人が落ちついていて威厳がある
凶相
家族の心がまとまらない、主人の立場が弱くなる

▲ このページの一番上に戻る

西野神社