家相・地相

家相

(2)正しい北を求める

方位を見るのにまず、正しい北の方角を求める。但し地図上の北と磁石で測った北では多少違いがあるので磁石に狂いの無いように慎重に北を求めます。

(3)平面図に方位線を引く

図面に八方位線を引いて表鬼門(北東)と裏鬼門(南西)を結ぶ線、北西、東南を結ぶ線を四隅線(しぐうせん)、北と南、東と西を結ぶ線を正中線(せいちゅうせん)を引きます。それらの線を中心に15度ずつ振り分け24等分したものが十干十二支に振り分けられます。

(4)方位盤と合わせる

方位盤の中心と図面の中心、方位を合わせ自分の十二支方位などにに凶相とされ手いる台所の火気などが入っていないか、或いは誰にも凶相の方位である鬼門方位に入っていないか、等をチェックします。

方位盤の方位をクリックすると吉凶判断ができます

方位盤(1)

壬 子 癸 丑 艮 寅 甲 卯 乙 辰 巽 巳 丙 午 丁 未 坤 申 庚 酉 辛 戌 乾 亥 中央

十二支の家相
人間の一生の運命を支配する

方位盤(2)

北 北東 東 南東 南 南西 西 北西 中宮

九星方位の家相
主に運勢に影響し、仕事運、金運、等に関連する方位
家族定位の家相
先に述べた、その家に住む人の生まれ年による、十二支や九星方位とは別に生まれ年にはかかわり無く、家族構成上の立場で決まる方位です。
八宮の家相
家相の法則の中心でその確信となる法則。

▲ このページの一番上に戻る

西野神社